今年もUSJのクリスマスが始まったぜぇ

今年も早いもので2か月を切りました。僕の2015年は良かったのか、悪かったのか、正直微妙なところです。

それはさておき、ハッピーハロウィーンも終わり、いよいよクリスマスシーズン到来ですねぇ。テレビみてたらUSJのクリスマスのやつのCMが始まりました。名前なんだっけ?

あ、そうそう

ユニバーサル・ワンダー・クリスマス

ですわ。感動的でなんかジーンときますね。基本的に僕はUSJよりはTDS派なのですが、クリスマスに限っては、ユニバーサル・ワンダー・クリスマスです。

なぜなら、僕は去年、このUSJのクリスマス企画である、

「Joy of Lights」大切な人へのメッセージ募集

に当選したからです。今年もやってるんでしょうねえ。

まず応募をすると、


ご応募ありがとうございます。
投影日:2014年12月12日(金)にて応募を受付けました。
投影メッセージは、厳正なる選考の上、決定します。

■応募内容の確認について
下記【確認・変更・応募取消ページ】で応募内容の確認ができます。

■応募内容の変更、応募の取り消しについて
下記【確認・変更・応募取消ページ】で応募内容の変更、応募の取り消しができます。
※応募時にご指定の投影日の「11日前」まで

[例]12月25日の投影を希望の場合、12月14日 23:59まで変更、応募の取り消しができます

■当選・落選の発表について
応募時にご指定の投影日の「3日前」に、下記【当選・落選確認ページ】およびメールにて発表します。

[例]12月25日の投影をご希望の場合、12月22日 0:00以降にご確認ください

こんな感じのメールが自分に届きます。

僕は最初これ、抽選だと思っていたんですよね。だから「まぁ当たったらラッキー!」くらいに思っていたんです。

ところがこれは、厳正な審査により選考されて当選するんです。そのことに当選するまで僕は気づいていませんでした。

で、当選発表の日。1通のメールが届きます。

まず、メールのタイトルです。

【選考結果について】「Joy of Lights」大切な人へのメッセージ募集

そしてメールの本文です。


この度は「Joy of Lights~世界一のツリーの調べ~」へのメッセージのご応募、ありがとうございました。
投影メッセージの選考結果を発表しましたので、下記よりご確認ください。

■選考結果について
厳正なる選考の結果、【当選】となりました。

※選考結果発表後のメッセージの変更、取り消しはできません
※下記【当選・落選確認ページ】でも選考結果を確認できます

■再応募について
落選の場合のみ、【当選・落選確認ページ】から、再度、別の日にご応募できます。ただし、締切は再応募の投影日の「11日前」までです。

[例]12月25日の投影をご希望の場合、12月14日 23:59まで再度応募できます
※投影最終日は1月6日です。1月6日に再応募の場合、12月26日 23:59が締切です

■注意事項
※メッセージの当選はパークや観賞エリアへの入場を保証するものではありません
※選考結果発表後のメッセージの変更、取り消しはできません
※電話、メール、パーク内での当落に関する問合わせにはお答えできません
※携帯端末(スマートフォン、タブレット等)でご応募の場合、機種によっては本メール本文や下記のURLが途中で切れてしまう場合があります。その場合は、公式WEBサイトの「Joy of Lights」のページをご確認ください
※その他、ご不明点は下記【よくあるご質問(Q&A)】にてご確認ください

な、なんと!「当選」と書いてあるではありませんか!?

もう本当に本当に本当にびっくりです。

そのメールが来た時点でも抽選で当たったと思ってますからね。

しかも、この嬉しさを彼女に伝えることができないもどかしさときたら…。だってサプライズですからね。

もう当日はどっきどきですよ。そのタイミングを迎えるまでの間、そのことしか頭になく、アトラクションに乗っても頭はそのことだけ。

いやぁでも本当に生まれて初めての最大のサプライズ。最高でした。

ちなみに当選するコツは、僕が思うに、

応募理由(応募動機)に審査員に対してどれだけの印象深い内容を書くか?

ってことです。僕の場合はそれを狙ったわけじゃありませんが、振り返ってみるとインパクトがあったんだろうなと思いました。

僕が書いたのは、

「あなたがしてくれるサプライズなんて、コンビニでアイス買ってくるくらいだよね」と言われるので本当のサプライズを彼女にしてあげたいから

と書きました。これは実際に彼女に言われていたので、狙ったわけでなくありのまま書きました。これが効いたんだろうなと思います。

実は彼女の方も応募していたらしいのですが、見事にハズレました。