あやかし交配奇譚~おなかに沁みわたる熱い種~ ネタバレ 無料立ち読み エロ漫画

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

あやかし交配

△▲と検索すると試し読みできます▲△

登場人物

主人公

男だが、女装している。

蛇神

山神として扱われている。

あらすじ

「深いところ…感じるところ突かれてるうッ…!」

ウブななりをしておいてお前、

案外好色の質と見た。

誇るがいい、

この蛇神に抱かれ寵愛を受けたこと――

田舎の山奥で、霧に包まれた社に迷い込んだ少年。

そこで彼は、白蛇の髪を持つ

山の神・蛇神に出会う。

「我が社に無断で踏み入った罪、その体であがなってもらおうか」

少年は蛇神の力で女にされ、

無数の蛇たちによって

体を絡めとられてしまう。

そして蛇神は、具合を確かめるようにそこを舐め、

強制的に女の快楽を教え込んでいき…?

「お前のここは見る見る熟れて、蜜汁を溢れさせて行くぞ」

少女のカラダを心底気に入った蛇神は、

異界・神の里で奉仕の巫女として

その身を尽くすように命じる――。

作者千ノ森まいたけ / お稲荷さん
話数6話(最新話)

ネタバレ

1話 この罪、体であがなってもらおうか―迷い込んだ社で蛇の神様に出会い…

長期休暇で祖父母のいる田舎に来た主人公。

周りは山だらけで暇だった主人公は

裏山へ散歩をしにいく。

しかし、道に迷ってしまう。

迷って社に到着すると、

蛇神に出会う主人公。

蛇神は主人公が少年であることに気づくと、

主人公を少女に変えてしまう。

蛇神の触手でいろいろなところを触られ、

気持ちよくなってしまう主人公。

2話 今からお前の膣内に挿入る 良いな?

蛇神にフェラをさせられ、

おいしそうに舐める主人公。

そのまあセックスをすることになってしまう。

3話 奉仕の巫女としてその身を尽くせ

あまりの気持ちよさにイッてしまう主人公。

蛇神に何度も犯される。

蛇神に気に入られた主人公は

神の里で奉仕の巫女となることを命じられる。

 

 

4話 神の里へ―門番の赤鬼に「味見」されてしまい…

5話 まずはその胸で扱いてもらおうか―稲荷神による体の品定め

6話 夜は長い バテるにはまだ早いぞ

 

 

感想

なすがままの主人公。

だが、それがいい!

これが読み終わった後の感想です。

 

 

 

男から女に変えられたのに

すんなりと受け入れる主人公。

 

 

男のときからスカートを履いていましたし、

もともと女になりたかったというのは

なんとなく想像がつきますね。

 

 

初めてのフェラでも

えーいもうヤケだ!

と言いながら蛇神のチンコをしゃぶり、

ノリノリでフェラしていましたし、

もう肉便器の才能がありますね(笑)

 

 

 

周りが山だらけで暇しているよりは

蛇神のチンコをしゃぶるほうが

主人公は楽しいかもしれません(笑)

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

 

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

あやかし交配

△▲と検索すると試し読みできます▲△