半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…- ネタバレ 無料立ち読み エロ漫画

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

半身おもちゃ

△▲と検索すると試し読みできます▲△

登場人物

涼川 ももか

処女。巨乳。

胸の大きさにコンプレックスがある。

親の借金のために風俗で働く。

名取 瑠璃

19歳。処女。

顔に自信はないが、いいお尻をしている。

学費のために風俗で働く。

あらすじ

某繁華街にある、

知る人ぞ知るお店の特別なコース。

それは女の子にとっては

大切なものを守れそうに思えるが、

客にとってはオンナを

モノ扱いできる遊びだった!

お金が必要なももかは男性経験も全くない処女…

下半身を見られるのも抵抗がある彼女は

上半身だけ裸になって

ただじっとしていればいい特別コースに志願する。

さっそく今日からと誘われたももかは

言われるがままに上半身だけ裸になり穴にハマると、

男性未経験という珍しさもあり、

次々と男達が集まってくる!!

体が固定された状況でファーストキスを奪われ、

口もおっぱいも蹂躙されたももかは…!?

作者さいこ
話数19話or8巻(最新話)

ネタバレ

半身おもちゃ 第1話

ももかは親の借金を返すために

処女なのに風俗で働くことになる。

紹介してもらった風俗は

上半身だけ裸になり、

ただじっとしているだけでいい

というコースがあったので、

それを希望するももか。

穴から上半身だけを出し、

手と体を拘束されるももか。

ももかのセッティングが終わると、

「男性未経験の処女でプレイに制限はなし」

と店長がマイクコールをいれる。

お腹の出たおじさんがももかに

キスをしたことあるかを聞く。

ないと答えた瞬間に

すぐももかにキスをするおじさん。

ももかに舌を出すように指示して、

ももかの舌を思いっきり吸い上げる。

半身おもちゃ 第2話

おじさんはももかとディープキスしたあとに

鼻を唾液ベタベタにして舐めあげる。

そして、眼球を舐めて、脇や耳の穴まで舐めあげられる。

今度は違うおじさんがももかの胸を力いっぱい握り潰す。

痛いと叫ぶももか。

そして、乳首も握り潰すおじさん。

涙を流すももかに、さらに違うおじさんが

イマラチオをしはじめ、喉奥に精子をぶちまかれる。

そして、その後もいろいろな男におもちゃにされる。

半身おもちゃ 第3話

容姿に自信はないが、大学の学費を稼ぐために

風俗で働きたいと思っている瑠璃。

顔を見せなくてもできる風俗という募集を見て、

処女を捨てる覚悟で風俗へやってきた。

その覚悟で店長は瑠璃の採用を決める。

穴から下半身だけを出して固定される瑠璃。

処女というオプションがあるので

高値での指名権が必要となる。

そこにお金持ちの1人のおじさんが

瑠璃の処女をもらう権利を買う。

おじさんは瑠璃のお尻を揉み、

オマンコとクリトリスをいじりだす。

 

 

半身おもちゃ 第4話

半身おもちゃ 第5話

 

 

感想

愛のない感じ、イイネ!!

これが読み終わった後の感想です。

 

 

 

瑠璃編を最後まで読んでいませんが、

ももか編の愛のない感じいいですね!

 

 

おじさんに鼻を舐められて、

「臭い」って思っているももかに

僕のチンコはギンギンに勃ちました。

なぜ勃ったのかは謎です?(笑)

 

 

 

基本的には犯された場合は

いつのまにか快楽でチンコ堕ちするという

セオリーがあります。

 

 

犯されていても気持ちよくなってしまって

自分から求めるようになるような感じです。

犯されても快楽の描写があるのです。

 

 

ももか編にはそれがありません。

だから、いいのです。

愛のない感じがいいのです。

 

 

 

でも、すべての話が

愛のない感じかというと、

瑠璃編を読むかぎりではそんなことないようです。

 

 

 

上半身固定もあれば、下半身固定もある。

エロもさることながら、

ほかにどんな女の子と物語があるのだろう?

と読み物としても面白いです。

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

 

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

半身おもちゃ

△▲と検索すると試し読みできます▲△