異類婚姻譚 いるいこんいんたん ネタバレ 無料立ち読み エロ漫画

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

101056290_BookLiveコミック【AC】異類婚姻譚※スマホ専用

101056290_BookLiveコミック【AC】異類婚姻譚※スマホ専用

101056290_BookLiveコミック【AC】異類婚姻譚※スマホ専用

△▲登録不要ですぐ読めます▲△

登場人物

実家を離れて働いていた。

父親の訃報を受けて

実家に帰ってきた。

志津

狐娘。異種族。

誠がいない間、

誠の父親の面倒をみていた。

あらすじ

数年ぶりに郷里の土を踏んだのは…

父の訃報を受けた後だった………。

マコトが故郷を離れていた間、

父の世話をしてくれていたのは

狐娘の志津だった。

志津に話を聞けば、

父は志津を自分の嫁にと

考えていたらしい。

若く可愛らしい容姿に

惑わされたのは否めないが、

自分の父親の面倒を

みてくれていた志津を

無下にもできず、

嫁に迎えることにした。

異種族との新婚生活、

不安が無いわけではなかったが、

それはすぐに払拭された。

この志津という狐娘は

実に働き者であった。

洗濯、掃除、食事の用意、

そして……夜の世話も……

作者ユキバスターZ / コドモビール
話数2話(最新話)

ネタバレ

第壱話 「狐の嫁」

数年ぶりに帰郷する誠。

帰郷の理由は父の訃報を受けたからだ。

父の墓参りに行く誠。

親類はいないのに

キレイに掃除されている

父の墓に疑問をもつ誠。

そんな父の墓に志津が登場する。

どうやら自分がいない間の

父の面倒は志津が

みてくれていたようだ。

父からは誠が帰ってきたら

嫁いでほしいと言われていた志津。

結婚する気まんまんの

志津に戸惑う誠。

異種族との結婚に

不安を持ちながらも

父の面倒をみてくれたことへの

恩義を感じていたので

結婚を決めた誠。

志津は洗濯、掃除、食事の用意まで

すべてが完璧であった。

しかも、夜の世話もしてくれる。

志津の体に快感を教え込む誠。

敏感な志津の体を楽しみ、

セックスをする。

しかし、セックスは避妊具ありだった。

101056290_BookLiveコミック【AC】異類婚姻譚※スマホ専用

第弐話 「夫婦の証」

近所に噂をされる志津。

その噂の内容は

四ヶ月も経つのに

子供ができないのは

おかしいというものだった。

それを聞いた志津は

居ても立ってもいられず、

オナニーをして自分を慰める。

誠に謎の精力アップの秘薬を

ムリヤリ飲ませる志津。

ギンギンになった

誠のチンコをしゃぶり、

騎乗位で自ら挿入する志津。

発情期モードになった志津は

誠の精子を求めて

ひたすら腰を振り続ける。

そして、何度も中出しされる。

101056290_BookLiveコミック【AC】異類婚姻譚※スマホ専用

感想

僕が志津を孕ませます!

これが読み終わった後の感想です。

子種への欲求がすごいです!!

 

 

 

正直、ここまでの

子種や精子への渇望って

男の作者では書けないと思います。

 

 

それをガッチリと表現してくれた

ユキバスターZ先生はさすがです!

 

 

やはり女性作者だからこそ

この表現ができたと

個人的には思います。

 

 

 

あんなふうに求められたら

間違いなく興奮して

中出ししまくりますね!

僕が誠になりたいと思いました(笑)

 

 

 

発情期モードの志津は

めっちゃ抜けますよ!

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

 

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

101056290_BookLiveコミック【AC】異類婚姻譚※スマホ専用

△▲登録不要ですぐ読めます▲△