マナさんと母屋を離れて… ネタバレ 無料立ち読み エロ漫画

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

母屋

△▲と検索すると試し読みできます▲△

登場人物

要石すばる

マナの従弟。18歳。

東京在住。予備校生。

マナ

すばるの従妹。36歳。

あらすじ

東京の予備校生・要石すばるは、

ある日、閉ざされた過疎の村の本家から

呼びだされる。

そこで曾祖母からいきなり、

本家再興のため年上の従姉(いとこ)のマナとの

子作りを命じられる。

幼い頃、憧れていたマナとの子作りセックスに

のめりこんでいくすばるだが、

若い男が貴重な村ゆえに、

性に積極的な他の女性からの誘惑にも抗えずに

関係を持って行くことになり……

作者彩画堂
話数12話(最新話)

ネタバレ

第1話:再会(1)

すばるとマナがセックスをしているところから

話は始まる。

話は一週間前に戻る。

東京に住んでいるすばるは予備校生だ。

父が脳梗塞で倒れて以来、看病をずっとしており、

浪人することになってしまったすばる。

父の状態はあまりよくなく、

かなりの治療費になるとのこと。

そんなすばるの元に要石の本家から手紙が届く。

その手紙を頼りに要石本家に向かうすばる。

叔父の徳一と合流して、要石本家にあがる。

第1話:再会(2)

要石本家の奥に通されると、

要石本家を牛耳るひいおばあさん2人とマナに会う。

要石家のためにマナと子作りを命令されるすばる。

断ろうとするすばるだが、

すばるの父親の入院費や治療費を

肩代わりしてくれるというので

その条件を飲むことにするすばる。

そして、マナとセックスをするすばる。

第2話:課された仕事(1)

コンビニもなく、

スマホの電波も届かない

要石本家のある田舎では

することはマナとのセックスだけだった。

要石本家が全員揃って朝食をとる。

綺麗な器や宗和膳に目を奪われるすばる。

昔は賑わっていた要石本家を回想する

ひいばあさま2人。

昔の賑わいを取り戻すには

要石家の血を引く純粋な跡継ぎが

必要だと説くひいばあさまと徳一。

 

 

第2話:課された仕事(2)

第3話:夏の夜の夢(1)

 

 

感想

マナの一生懸命さがいい!

これが読み終わった後の感想です。

 

 

 

「下手でごめんなさい」

と謝りながらフェラしたり、

自分のことをおばさんと卑下しながら

セックスに勤しむマナに

僕のチンコはビンビンでしたね。

 

 

 

村で出会った商店の娘や

お手伝いのすすきちゃんとも

いろいろなエッチなことが

これから待ち受けているんでしょうね!

 

 

 

マナさんの自分を卑下する姿は

めっちゃ抜けますよ!

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

 

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

母屋

△▲と検索すると試し読みできます▲△