千夏と熊ちゃん先生 ネタバレ 無料立ち読み エロ漫画

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

熊ちゃん

△▲と検索すると試し読みできます▲△

登場人物

宮崎 千夏

18歳。水泳部所属。

陽気な性格。

水泳の才能がある。

熊五郎と付き合っている。

水波 熊五郎

31歳。水泳部の顧問。

声が大きい。毛深い。

千夏と付き合っている。

あらすじ

水泳部のエースとして活躍する千夏は、

明るく元気いっぱいで、部活の人気者。

一方、水泳部の顧問の熊五郎は、

大柄でいかつい顔、

まるで熊のような見た目から、

生徒たちから怖がられる存在…

一見、不釣り合いに見える二人だが、

実は一年も前から

プラトニックなお付き合いをしていた!

しかし、熊五郎は千夏の成長した胸に、

お尻にもう我慢も限界で…!?

「おいで!熊ちゃん…いいよ、えっち…しよ?」

作者アマゾネス
話数5話(完結)

ネタバレ

「もう…我慢出来ん!」熊ちゃん先生のイライラの原因は…?

プールサイドで水泳部の皆とたわむれる千夏。

お前らたるんでるぞ!とイライラしながら大声で怒る熊五郎。

放課後、千夏と2人きりになったときに熊五郎は

千夏のおっぱいとお尻が大きくなりすぎて我慢できない、セックスしたい!

と思いの丈をぶちまける。

「おいで熊ちゃん」千夏の決めた答え…は?

熊五郎のアパートにやってきた千夏。

しかし、千夏を抱こうと思った熊五郎だが、

自分と千夏では釣り合いが取れていないと尻込みしてしまう。

それを見かねた千夏は「おいで熊ちゃん」と言って

笑顔で熊五郎を受け入れる。

「おっぱいばっかり弄っちゃダメっ!」男くさくて不器用な愛撫は千夏のアソコを…

熊五郎の性欲に火がつき、千夏のおっぱいを攻めまくる。

千夏の股間を触ると、もうぐちょぐちょになっていた。

「じゃあ…挿入するぞ?」熊ちゃんの大きいナニが入ってきて…?

ゴムなしで千夏に挿入する熊五郎。

熊五郎がデカチンすぎて苦しそうな千夏。

それを見かねた熊五郎が「痛いか?抜くか?」と気づかいをすると、

千夏は熊五郎を大好きホールドで熊五郎のチンコが抜けないようにする。

そして、2人は激しいセックスをする。

 

 

「ダメ…イッちゃう!!」激しく突かれて何度も絶頂しちゃった千夏は…

 

 

感想

千夏いい女だな。

結婚したい!

これが読み終わった後の感想です。

 

 

 

くっそいい女すぎて抜けました!

久々にほんわかしたストーリーの

エロ漫画で抜けました。

 

 

 

ものすごく興奮するのは

寝取られものばかりだったのですが、

この作品はそういった要素がないのに抜けます。

寝取られもの全盛のこの時代に

素晴らしい作品だと思います。

 

 

とにかく千夏がいい女です。

それ以外は多くは語りません。

それなのであなたも

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

 

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

熊ちゃん

△▲と検索すると試し読みできます▲△