夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話 ネタバレ 無料立ち読み エロ漫画

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

学園の怪奇

△▲と検索すると試し読みできます▲△

登場人物

警備員

私立皇女子学園の夜間警備員。

JCの放尿が好きで盗撮をしている。

少女

謎の少女。

怪奇現象のおこる場所に

たびたび登場する。

あらすじ

趣味の盗撮を行うために学園の警備員になった男。

彼が深夜に女子トイレのカメラを

チェックしていると、

普通はもう校内にいないはずの

女子生徒の姿を映しだした。

「――――花子さん…遊びましょう…」

彼女がそう言うと、

便器から何者かの手が伸びて

彼女の性器を愛撫しはじめる。

『花子さん』のいやらしい指使いに

何度も絶頂させられる彼女。

男は彼女の乱れる姿から

目が離せなくなっていた。

それからも、十三階段の鏡に映る

自らの分身にバックから腰を打ちつけられたり、

多数の人体標本にマワされたりと、

彼女のいやらしい場面を

次々と目撃することになる。

ある日、怪奇に嬲られている彼女が

自分に助けを求めるように感じた男は、

彼女の手を取って――――。

作者ヨールキ・パールキ
話数5話(最新話)

ネタバレ

第1話 トイレのHな花子さん

私立皇女子学園で働く夜間警備員は無類の放尿好きだ。

しかし、放尿は好きだが、JC限定。

あまりにも放尿が好きすぎて、私立の女子中学に就職した。

女子中学に就職すれば、JCだけの放尿を盗撮できるからだ。

警備員はいつものように盗撮した動画を楽しんでいると、

深夜のトイレにやってくる少女が映しだされていた。

少女はトイレで放尿した後も座ったままだ。

そうすると、便器から手が出てきて、

少女のオマンコにリコーダーを突っ込みだした。

第2話 鏡から出る手の淫らな愛撫

深夜のトイレに現れた少女をそれっきり見かけなくなった警備員。

深夜の見回りをしていると、鏡のある踊り場で

例の少女が鏡から出る手によって、体のいろいろな部分を触られていた。

鏡からはチンコも出てきて、少女をそのまま犯してしまう。

第3話 人体標本に全部の穴をふさがれて

踊り場で犯されているのを目撃してからは

学校にまつわる怪談をすべて制覇するように

いろいろな場所でエッチなことをする姿が目撃される。

実験で使うナメクジに穴という穴をふさがれたり、

首のない男と女の幽霊に犯されたりと

さまざまな姿が目撃された。

 

 

第4話 学園の怪奇とドスケベしちゃう彼女の事情

第5話 男の生チ〇ポとドスケベしちゃう彼女の情事

 

 

感想

幽霊といえば、

やはりヨールキ・パールキ先生!

これが読み終わった後の感想です。

 

 

 

この作品よりも先に

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~

を読んでいたので、

ヨールキ・パールキ先生は幽霊が好きなのだと

この作品を読んで思いました。

 

 

時系列的にはこの作品の方が先に

出版されているんですね。

 

 

ヨールキ・パールキ先生は

幽霊とか怪奇とか好きなんでしょうね。

 

 

 

ヨールキ・パールキ先生といえば、

なんといっても絵がキレイです。

それなのでオカズとしても最適です。

 

 

JCが経血しているのを

こんなキレイな絵に仕上げてくれるのは

この作品だけだと思います。

 

 

JCの経血好きや、そうでない人も

めっちゃ抜けるので

ぜひ、読んでみてくださいね!

 

 

▽▼無料立ち読みは画像をタッチ▼▽

学園の怪奇

△▲と検索すると試し読みできます▲△